美髪を目指すケア

美髪を目指すケア

美しい髪は体の内側から

スポンサードリンク

美髪ケアを目指すというと、毎日のお手入れや自分の髪質に合ったヘアケア製品を使用することをイメージしてしまうものです。

 

しかし、本当の美髪ケアは、髪の外側から働きかけるだけでは不十分だといえるでしょう。

 

ようするに、体の内側からも美髪を作るための工夫が必要なのです。

 

では、体の内側から美髪を作る工夫について、詳しくみていくことにしましょう。

 

そもそも、美髪は健康な頭皮環境から生まれてきます。

 

ということは、まず頭皮環境を整えなければならないのです。

 

体の内側から頭皮環境を整えるためには、食べ物と睡眠の質が大切だといえます。

 

ただし、現在の頭皮環境によって、摂取したい食べ物の種類が変わってきますので、注意が必要です。

 

まず頭皮が乾燥している場合ですが、ほうれん草、にんじん、かぼちゃに多く含まれているビタミンAや、さば、ごま、さつまいもに多く含まれているビタミンEが効果的でしょう。

 

一方、頭皮が皮脂でべたつきやすいという場合は、ビタミンB2やビタミンB6を積極的に摂取することをおすすめします。

 

ビタミンB2としては、納豆や卵、レバーなどがありますし、ビタミンB6としては、さんま、バナナ、鮭などがあります。

 

また、美髪を作るためには、寝ている間に分泌される成長ホルモンが必要です。ですから、寝不足が続いてしまうと、どんなに丁寧に美髪ケアをしても改善されていきません。

 

髪の質が完全に変化し、美髪になるまでには時間がかかるものです。だからといって、ヘアケア製品にばかり頼るのではなく、体の内側からも変化させていくことを意識していきましょう。

スポンサードリンク


ホーム RSS購読 サイトマップ