冬の髪のケア

冬の髪のケア

冬に負けない髪に!

スポンサードリンク

髪が傷む原因はいくつか考えられますが、中でも冬の髪のケアは丁寧に行った方が良いといえます。

 

なぜ、冬の髪のケアを丁寧に行う必要があるのでしょうか。

 

それは、空気の乾燥にあります。

 

冬は他の季節と比較すると湿度が極端に低く、大体20〜30%程度の酷く乾燥した状態になるといわれています。

 

また、室内で暖房を使用する機会が増えることから、体内の水分が蒸発し、同時に髪の毛もパサパサになってしまうのです。

 

それだけではありません。

 

空気が極端に乾燥してしまうと、肌の潤いが奪われるだけではなく、皮脂の分泌量が減少することがあります。

 

水分や脂分が奪われてしまった頭皮や髪の毛は、枝毛の原因となったり、フケやかゆみ、抜け毛の原因ともなってしまうのです。

 

そこで重要となってくるのが、保湿です。

 

特別な美容液などが必要だということではなく、ちょっとした工夫をするだけで髪の毛を十分潤わせることができます。

 

ただし、保湿する前に必ず行っておきたいのは、汚れをしっかりと落とすこと。

 

特に、毛穴に入り込んだ汚れや皮脂は、しっかりと洗い流しておかないと、毛穴から十分な栄養が入っていきません。

 

また、頭皮環境を整えて、髪の毛の汚れを十分に落としたら、髪の毛のみにコンディショナーをつけて、蒸しタオルで蒸すと効果的です。

 

こうすることで、剥がれそうになっているキューティクルが復活し、すべすべの髪を手に入れることができます。

 

ただし、蒸しタオルで蒸した後は、十分にコンディショナーを洗い流すようにしましょう。

 

以上、冬の髪のケアについてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

 

特に2月前後が一番ダメージを受けやすくなる時期ですので、こまめにケアを続けていきたいものです。

スポンサードリンク


ホーム RSS購読 サイトマップ